月別: 2016年11月

 

ご乗車ありがとうございました。

たくさんのお客様のご乗車、本当にありがとうございした。
取り急ぎ、まずは撮影のご協力への感謝と、沢山の暖かいお言葉、ご対応に感謝申し上げます。
こんばんは、夜汽車CafeBar運営スタッフです。

未だ、心地よい疲労感と、えも言われぬ高揚感に包まれております。

こんなにも嬉しい日は久しぶりです。
皆様から頂いたたくさんの励ましの言葉や嬉しい言葉に胸は震え、また、貴重なご意見を真摯に受け止めて成長の糧にしていける喜びは一塩です。
改めて今日ほど人の繋がりの大きさ、大切さに感謝を覚えたのは久しぶりでした。

今後の成長を楽しみにしていただける様邁進してまいります。

話は変わりますが、
今日ご乗車頂けた皆様はご存知かとは思いますが、次回の夜汽車は…そうですクリスマスイブです。
開催時間は通常通りですが、大切な日を大切な方と過ごす日へと、大切な言葉を伝える日へとお手伝い出来ればと考えております。
詳細は近日公開いたしますがお客様のお問い合わせをお待ちしております。

まずはどうぞお気軽にご相談ください、

改めまして本日お越しいただいた皆様、ご協力いただいた関係者皆様に最大限の感謝を。

日付が変わりました。いよいよ明日です。

日々見える景色は刻々と変わり、いつからか冬の足音はピッチを上げ、ふと目を離した隙に脇をすり抜け、雪の精が微笑んでいる姿が目に浮かぶ様です。

こんばんは、夜汽車CafeBar運営スタッフです。

土曜は曇りのち晴れとの予報で一安心しました。
大町でお話を伺う機会があると、皆様から嬉しい言葉、優しい言葉をいただけていて、私たちの励みになっております。
だからこそ月に1度しか無いこの日が来る嬉しさを、皆様とお会いできる日が目の前に迫る高揚感を、今は大切に噛み締めております。
だから今一度いいます。
土曜は曇りのち晴れの予報です。

変わるな〜と念を込めさせていただき、お一方お一方との思い出を、この夜汽車CafeBarが運ぶ出会いを楽しめる、そんな明日が来ることを祈って。

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。

関東でも観測史上初な降雪だそうですね。

こちらに来てから見慣れつつある雪ですが、そう聞くと今年の冬はどうなるのか…
昨日までの雪に驚いていた私としては、やはり不安になります。

こんばんは、夜汽車 CafeBar運営スタッフです。

いよいよ明後日に迫りました第10回 夜汽車CafeBar in ストーブ列車についてのご案内です。

今回もキャンドルアーティスト「YoakenoAkari」様によるキャンドルアートが車内、車外と彩り、幻想的な空間を演出させていただきます。
また、いよいよストーブの温もりが恋しい時期になってまいりました。今回よりストーブにも灯がともり、いよいよ名に違わぬ空間が生まれます。
人恋しくなってくる季節です。どうぞ夜汽車CafeBar in ストーブ列車でひと時の温もりを。

スタッフ一同心よりお待ち申し上げます。

めっきり寒くなってきました、ということは?

みなさまこんばんは!

いやー寒くなってまいりましたね、、
タンクトップ好きな私としては残念な季節でございます。

しかししかし!寒い季節ということは、、、、そうです!

次回夜汽車はストーブを焚きます!

約一年ぶりです。やっとストーブ列車のポテンシャルを存分に発揮できる季節になりました!

当日はポカポカの車内でホカホカのコーヒーはいかがでしょうか?

心も体も温まる、いえ、温めます!

ご予約・ご相談に関しては
こちらからー

次回日程と撮影へのご協力のお願い

夜中に作業をしていると、たまに変な恐怖心に包まれませんか? 私はあります。何かこう、、、背中のあたりに、、、

はい、ご案内に移りますw

こんばんは、夜汽車CafeBarです。

次回の開催についてご案内させていただきます。

11月26日(土)
津軽鉄道五所川原駅ホーム  4番線停留列車内
PM6:30~PM9:30(ラストオーダー9:00)
乗車料500円(おつまみ込み)

 

車内のキャンドルアートの強化、また新メニューに関しても導入予定となっておりますので、ご期待ください!

お客様へのご理解ご協力のお願い

次回の夜汽車CafeBarは、誠に勝手ながら運営の模様を撮影させていただきます。
大変恐縮でございますが皆様のご理解、ご協力を賜りたく存じます。
撮影スタッフが入りますが、ご乗車いただいている皆様へ、運営スタッフ一同、最大限の配慮の上で臨みたいと考えております。
何卒ご理解ご協力の程宜しくお願い申しあげます。

今後も皆様の声に寄り添い、邁進してまいります。

確認用_客車シアター201610 web用_夜汽車バー201610

今後の夜汽車CafeBarについて ぱ〜と2

熱くなって増えた1回目のご案内の文字量に自身で戦慄すら覚えております…

こんばんは、夜汽車CafeBarです。

引き続き今後についてお話しさせていただきます。

まずはコラボさせていただいておりますキャンドルアーティスト「YoakenoAkari」様演出のキャンドルについて

こちら車外をメインにやらせていただいておりましたが、車内の方も力を入れさせていただきます。
もちろん扱う上での注意、配慮は最大限にさせていただきますが、何より
お客様にさらなる特別感を味わっていただきたいと思っております。
非日常を少しでも感じていただけるよう取り組ませていただきます。

色々と水面下で動いておりますが皆様にはまだ話せない部分も多く…
少しでも早く形にできればと思っております。

今後の夜汽車CafeBarにもぜひご期待ください。

今後の夜汽車CafeBarについて

段々と冬の靴音が近づき、トントンと肩を叩かれている気がします。
今年の冬はどうなるんですかね〜…

こんばんは、夜汽車CafeBarです。

お気付きの方ももしかしたらいらっしゃるかもしれませんが…
変わっております。そうです変わっているんです。

ここ!”Cafe”の部分!

次回からカフェ要素も取り入れていこうと画策しておりました。
ですので、メニューが追加されます。

まずはコーヒーです。HOTのみの提供となりますがちょっとオシャレに飲んでいただけるような一工夫も考えております。

続いて…目玉です。全力で押させていただきます。
プレミアムリンゴジュースです!!
また大仰な名前を…とか思われるかもしれませんが、裏切りません。
特別な抽出方法で作られたこのジュース、自信を持ってお出しできます。
知り合いのリンゴジュースには煩い方も「また〜」と言って一口飲んだ後、「どこ⁉︎どこで手に入れたの⁉︎」と前のめりにw

間違いない一杯がここにはあります。至福の口福をぜひ!

夜汽車CafeBar ブログ開始しました

みなさん、こんばんは

初めましての方も以前からご存知の方も夜汽車CafeBarにいよいよブログが開設されました。

皆さまの温かいお声のお陰によりまして次回で10回目を迎えるこのイベント。

津軽鉄道株式会社と合同会社mimicによる合同開催となっています。

キャンドルアーティスト「Yoakenoakari」様とのコラボレーションによる幻想的な空間演出は運営するわれわれ息を呑む程の美しさです

 

斜陽が差し込んでいた駅も段々と夜の帳を降ろし、足早にこだまする靴音がこだまするホーム

紫煙燻るストーブ列車にキャンドルが一つ、また一つと灯る度、貴方をお出迎えする準備が整って行きます

今宵は日々の喧騒を離れ、当夜汽車CafeBarへとご乗車くださいませ。