月別: 2017年2月

 

未知との遭遇、、

2月25日はスティーブン・スピルバーグ監督の映画「未知との遭遇」が日本公開された日だそうです。
当時は映画館でも行列が行列を呼ぶ状態で一種の社会現象にもなったそうです。
その影響たるや、当時連載中のドラえもんでひみつ道具になってしまうくらいだと考えるととんでもないですよねー。
興味がありましたらコミックスでご確認ください。

こんばんは、夜汽車CafeBar運営スタッフです。

明日になります夜汽車CafeBar in ストーブ列車のご案内です。

前回もお知らせしましたが明日は新たに4種のドリンクメニューを追加してのお出迎えとなります。

まずは1点目。
春雨。シソの葉が入る見た目は少し変化球な一品ですが、飲みやすいカクテルです。

さらに2点目。
SOI。豆乳を使用したカクテルです。口当たりの優しい一品です。

そして3点目。
薔薇の贈りもの。こちらは株式会社大海酒販様に今回よりご提供いただきます焼酎です。
こちらはトニック割りを是非お試しください。

最後に4点目。こちらは私共のオリジナルカクテルとなります。
「Night Rose」ナイトローズです。
こちらは前述しました「薔薇の贈りもの」を使用したカクテルです。
ロンググラスの中で二層に分かれたコントラストをまずは目で、そのあとは混ぜてどうぞスッキリとした飲み口をお楽しみください。

こちらの4点をご準備して皆様をお待ちしております。

ぜひ皆様のご感想も伺えたらと思います。

どうぞ新たなお酒の出会いを、未知との遭遇をお楽しみください。

web用_客車シアター201702 web用_夜汽車バー201702

雪が舞うって体感しました。

連日の雪の中でふと見えた光景でした。
ビルの間をゆったりと上下左右する雪。
ただ舞うように見えた光景も、ともすればスローフォックストロットのように悠然とステップを踏んでいるようで…

ただただ素敵な光景に出会えたことに感謝を。

急にロマンチストぶりましたね、こんばんは夜汽車CafeBar運営スタッフです。

 

いよいよ今週末に迫りました夜汽車CafeBar in ストーブ列車のご案内です。

改めまして開催日は2月25日(土)です。
時間は18:30〜21:30(ラストオーダー21:00)。
乗車料は500円となります。
津軽鉄道五所川原駅4番線ホームにてスタッフ一同、皆様をお待ちしております。

今回もYoakenoAkari様のキャンドルが描く景色が、皆様をお出迎えいたします。

なお、今回は新たにドリンクメニューが4点増えます。

まずは1点目。
春雨。シソの葉が入る見た目は少し変化球な一品ですが、飲みやすいカクテルです。

さらに2点目。
SOI。豆乳を使用したカクテルです。そのままですね。口当たりの優しい一品です。

そして3点目。
薔薇の贈りもの。こちらは株式会社大海酒販様に今回よりご提供いただきます焼酎です。
こちらはトニック割りを是非お試しください。

最後に4点目。こちらは私共のオリジナルカクテルとなります。
「Night Rose」ナイトローズです。大事なことなので2回言いました。
こちらは前述しました「薔薇の贈りもの」を使用したカクテルです。
ロンググラスの中で二層に分かれたコントラストをまずは目で、そのあとは混ぜてどうぞスッキリとした飲み口をお楽しみください。

新たなラインナップも今後も増やす予定です。

どうぞまずはこちらの4品を是非ご賞味ください。

当日は足元もお悪いと思います。どうぞお気をつけてお越しくださいませ。
皆様のご乗車、心よりお待ちしています。

華やかな贈り物が届きました。

寒さも一塩ですね。暦の上では立春も過ぎて春ではあるのですが。
週も週末に向けて雪模様ですね。
まだまだ春の到来には時間がかかる様です。

こんばんは、夜汽車CafeBar運営スタッフです。

次回の夜汽車CafeBar in ストーブ列車のご案内です。

私たち運営スタッフも本当に驚いています。
鹿児島を代表する大海酒造株式会社様が醸造する大海酒販株式会社様のオリジナルブランドのお酒をご提供いただけることになりました。

こちら2012年パリコレでも振る舞われた一品

その名も「薔薇の贈りもの」

薔薇を使用した白麹の芋焼酎だそうです。

使用されている薔薇は約2万種もある薔薇の中でもダマスク系統のオールドローズである「ロサ ダマセナ」を使用しているそうです。

薔薇の匂いはおおよそ4種に分けられるそうで、ダマスク系統はその中でも香りが芳醇で皆が想像する代表的な薔薇の物だそうです。
確かに開けると濃い薔薇の匂いが…

その中でオールドローズというのは薔薇の品種改良の中での転換期となる1867年に作られた「ラ・フランス」という品種、この品種が作られる以前の物のことを言うそうです。

まだまだ薔薇談義は続けられますが、これ以上は長くなるので、薔薇の歴史に興味がありましたら皆さん調べてみてくださいね。

そんな濃い薔薇の香りを閉じ込め、芋、水に及ぶ職人のこだわりを凝縮したのがこのお酒です。
うん、口当たりは甘めで香る薔薇がオシャレで飲みやすいお酒ですね。

どうぞみなさま当日は是非こちらのお酒も是非お楽しみください。

さてさて大事な日時のご案内を忘れるところでした。

日時:  2月25日(土)午後6:30~9:30(ラストオーダー午後9:00)
場所:  津軽鉄道五所川原駅4番線ホーム
乗車料: 500円

営業時間内であれば自由にお乗り降りできます。

どうぞメニューも新たに更新予定ですのでそちらもお楽しみに。

web用_夜汽車バー201702 web用_客車シアター201702

先日のご乗車ありがとうございました。

まもなく節分ですね。

玄関先に飾る柊鰯は有名だと思いますが、南天と福寿草の組み合わせってご存知でしたか?

南天「難を転じる」だけでなく、ここに二月に花をつける福寿草を足すことで、

「難を転じて福となす」この言葉を体現する縁起の良い組み合わせだと言われています。

柊鰯の見た目よりはまだ愛らしいと思います。

どうぞこちらもご一考ください。

 

こんばんは、夜汽車CafeBar運営スタッフです。

先日は多数のお客様にご乗車いただきまして誠にありがとうございました。

二周年を迎えました夜汽車CafeBarも無事終了し、新たなスタートを切ることができました。

本当に皆様のおかげです。

いろいろとご不便、ご迷惑かけたお客様もいらっしゃったかと思います。

今後さらに改善を図れればと思っていますのでどうぞご期待ください。

どうぞ今後も夜汽車CafeBarへのご乗車お待ちしております。