月別: 2016年12月

 

昨日のご乗車、誠にありがとうございました。

昨日は天候にも恵まれて、言葉通りの White Christmasとなりましたね。
私共もあまりの出来過ぎな状況に驚いていました。

こんばんは、夜汽車CafeBar運営スタッフです。

本日は皆様にお礼をと思い投稿させていただきました。

昨日は寒い中、お越しいただいてありがとうございました。
中には一時間以上も前からご乗車をお待ちくださったお客様もいらっしゃり、
言葉にならないくらい嬉しかったです。

皆様にご満足いただけているかと、勝手ながら色々とお話させていただく中で、
ありがたいお言葉や優しいお言葉、思わず笑顔になってしまう様な嬉しいお言葉など、
沢山お話しさせていただいて本当に嬉しく思っています。

皆様の思い出の中に当汽車が僅かでも残っていただけたのなら、
私たちにとってこんなに幸せな事はありません。
今後も少しでもそう思っていただける様スタッフ一同邁進していきます。

また、今回この様に無事に1周年の夜汽車CafeBar in ストーブ列車が終えられたのも、
関係各所の皆様の力あればこそです。
今後もお世話になりますが、何卒
宜しくお願い申し上げます。

さてさてクリスマスもいよいよ残すところ僅かとなりました。
どうぞ皆様良い夜をお過ごしくださいませ。

Merry  Christmas

 

イブイブです。

今でもこうおっしゃる方はいらっしゃるのでしょうか。
私もこの誤解に気付いた時は耳まで真っ赤になったのを覚えています。
皆様もどうかご用心くださいませ。

こんばんは、夜汽車CafeBar運営スタッフです。

本日も明日の夜汽車CafeBar in ストーブ列車のご案内をさせていただきます。

前回の告知内容に加えまして新たな変更点などについて触れさせていただければと存じます。

まずは今までのメニュー表を一新させていただきました。
皆様にお座りいただく席をより広くご利用いただける方法はないかと考え、
以前よりシンプルに、かつ、サイズも小さくさせていただきました。

煩わしい思いも多々感じさせてしまっていたのだと思うと恥ずかしさと反省の念に駆られます。

さらに、今回は車窓にメニューを書かせていただきます。見づらさを感じていた部分もだいぶ和らぐかと存じます。
今後も皆様がより快適に過ごして頂けるよう邁進してまいります。

続きまして、皆様に運営スタッフ一同よりお願いがございます。
今回もこの夜汽車CafeBarの模様を写真に納めさせていただければと存じます。
前回同様、細心の注意の上、撮影に臨ませていただきます。
お客様におかれましては何卒ご理解いただきますようよろしくお願い申し上げます。

堅くなりすぎましたかね。

いつもフランクにお話しさせて頂いている分たまにはと思いましたが、難しいものです。

今後も皆様の特別な夜に少しでもしていただけるよう、より一層精進に励みます。
どうぞ温かい目で見守っていただけたら幸いです。

いよいよ今週末です。

今週末の天候が気になっていたのですが、雨から雪へと変わるそうです。
某曲の一章節のようで、White Christmasだなと思わず口ずさんでいました。
独り身にはなかなかな季節です。

こんばんは、センチメンタルに襲われた夜汽車CafeBar運営スタッフです。

今回の夜汽車CafeBar in ストーブ列車のご案内です。
12月24日クリスマスイブの夜汽車CafeBarも見所沢山です。

今回まずはキャンドルと雪が織り成す光景をお楽しみください。

いつもお世話になっております「YoakenoAkari」様演出のキャンドル。
深々と降る雪が照らされる光景は言葉には言い尽くせないと思います。

続いては、夜汽車に乗車する際のタラップ部分です。

前回の投稿をご一読くださった方はお気づきかもしれませんが、水面下で動いていた一つです。
今回ご協賛いただきました「きものセンター五所川原店」様によりますドレスのディスプレイ。
見るものの目を奪う光景が眼前に広がる様は…
これ以上はぜひお客様の目でお確かめ下さい。

続いてご乗車いただいた車内の装飾にご注目いただければと思います。

自然木とイルミネーションが彩る一味違った趣の車内がお客様をお出迎えします。
普段の夜汽車CafeBarとはまた違う雰囲気をぜひ楽しんでいただければと思います。

また、フード面もおつまみの種類が少し増えます。
お客様からのお問い合わせもございましたビーフジャーキーなども無料でご用意させていただきました。

微力ながら来ていただいたお客様に今日という日を少しでも特別な物にするお手伝いができればと存じます。

どうぞ下記日程はぜひご乗車くださいませ。

12月24日(土)
午後6:30~9:30
入場料 500円
列車は4番線ホームに留置されています。
スタッフ一同心よりお待ち申し上げます。

今月も折り返しますね。

せわしなく時は流れていくもので、いよいよ2016年も残り僅かとなって参りました。
五所川原の方々、青森県の方々、当サイトを訪れてくださる皆様、そして夜汽車CafeBarにお越し下さるお客様。

皆様と”はじめまして”を交わしたのがついこの間の事の様に思い出されます。
私事ですがこの一年、特にこの師走までの3ヶ月間は目まぐるしく、本当にあっという間でした。

様々な出会い、経験を積ませていただいたこの地、この時に心より感謝を…

 

まだ今年も終わってないのになんだか湿っぽくなってしまいました。
こんばんは、夜汽車CafeBar運営スタッフです。

いよいよ両手で指折り数えたら収まる程近づきました、次回夜汽車CafeBar in ストーブ列車のご案内です。
まずは概要となります。

12月24日(土)
午後6:30~9:30
入場料 500円
列車はホームに留置されています。
営業時間内であれば自由にお乗り降りできます。
皆様のご乗車スタッフ一同心よりお待ち申し上げます。

さて、今回の夜汽車CafeBarは

カップルの方必見です‼︎

ご協賛いただきました「株式会社きものセンター五所川原店」様のご厚意に依りまして、
なんとブーケやヴェール、蝶ネクタイなどをお貸しいただける事になりました。

どうぞこれが少しでも非日常を味わうスパイスにならん事を祈って…

ここで皆様に大切なお願いがございます。

その記念の一枚をTwitterやFacebook、Instagramなどでアップしていただければと存じます。
それだけでレンタルは無料で行わせて頂きます。
どうか幸せの拡散を夜汽車CafeBarから友人、知人、世界へとお願い致します。

まだまだ水面下で動いている事もございますが、本日はここまでとさせて頂けたらと思います。
決まりましたら随時こちらでお知らせさせて頂きます。

末筆ですが、本当に寒くなってきました。私の周りでも体調を崩された方もいらっしゃいます。
皆様どうぞご自愛くださいませ。

今年もいよいよ年の瀬ですね。

師走とはよく言ったものだと思います。
色々と皆様もお忙しくなさっていると思います。
どうぞ体調には十二分にご注意下さい。

こんばんは。夜汽車CafeBar運営スタッフです。

では早速ですが、ご案内へと移らさせていただきます。

次回夜汽車CafeBar in ストーブ列車は、クリスマスイブに開催します。
olA3_夜汽車バー201612 olA3_客車シアター201612

目玉はなんといってもクリスマスサプライズの受付です。
具体的な内容は衣装準備、照明、BGMの準備などが中心になりますが最大限ご協力させて
いただければと考えております。

こちらに関しては皆様のお問い合わせ如何で実現できるかどうかも変わってまいります。

ぜひお早めにお問い合わせくださいませ。

そしてそして!次回の夜汽車は記念すべき一周年!
いやー、一年間早かった。本当に早かった。
夜汽車バーとして開始した当イベントも今では夜汽車CafeBarとなり
メニューも演出も大きく変わったんです。

たくさんの方とお会いすることが出来、幸せな一年間でした。

12/24
皆様とお会い出来るのを心のそこから楽しみにしております。