作者別: mimic

 

ご予約へのお礼と、大切なお客様へのご案内

こんばんは、夜汽車Cafe&Bar運営スタッフです。

次回開催の夜汽車Cafe&Bar詳細情報とご予約いただいた皆様へのお礼をさせていただきます。

まずは私達、運営スタッフも驚くぐらいのご予約をいただき、本当にありがとうございます。

ですので、私達もそれに何かお応えできないかと考えさせていただきました。

そこで今回、お手数ですが、簡単なアンケートにお応えいただいた場合に、ご予約いただいたお客様ご本人様のみですが、ワンドリンク無料にさせていただくことになりました。

当日はご予約席にアンケート用紙をご用意させていただきますので、ぜひご記入いただけたらと思います。

続きまして、ライブに関して。

小林康平様のライブのお時間ですが、車内での立ち見に関しては何卒ご遠慮願えればと存じます。

大変心苦しいのですが、お客様同士の接触による事故などが起こりかねないこと、事前にご予約いただいたお客様への配慮という点を考慮させていただけたらと思います。

楽しみにしてきてくださった皆様にご迷惑をおかけできない私たちの考えにご理解、ご賛同いただけたらと思います。

また、小林様からプロフィールをいただきましたので掲載させていただきます。

ぜひご覧ください。

続いて、ご予約に関してです。

大変ご好評いただき残り座席数が3ボックス分となっております。1ボックス4名が定員です。

ここで予約でないお客様へ、ご案内とお願いがございます。

当日はご予約いただいた方をどうしても優先的にご案内することになります。

大変ご迷惑をおかけしますが、予約席にお座りの場合は、開店直後に座られた方でもお時間がきた際には席を開けていただくことになります。

申し訳ございませんが、ご理解いただけますようお願い申し上げます。

ですので、残り3ボックスのご予約をぜひお待ちしております。

なお、当日は連結しているシアター列車の方にもお席はご用意させていただいております。

こちらにも夜汽車Cafe&Barの商品はご提供させていただきますのでご安心ください。

ただし、商品提供が発生した場合は、夜汽車Cafe&Bar同様、乗車料をいただきますのでご了承ください。

疑問点等ございましたら、どうぞすぐにお問い合わせください。

それでは当日のお越しを心よりお待ち申し上げます。

末筆ですが、小林様のプロフィールと、今回の夜汽車のメニューを掲載させていただきます。

ぜひ、ご覧ください。

 

ソロ用プロフィールしんめにゅー夜汽車投稿用

今月末開催!絶賛ご予約受付中です!

肌寒くなってきましたね。風邪などひきやすい時期ですがみなさんいかがですか?

こんばんは、夜汽車Cafe&Bar運営スタッフです。

今月末に開催いたします、夜汽車Cafe&Barまで二週間を切りました!

さらに決まった詳細のご報告です!

①ライブ情報

弘前を中心に活動をしている3ピースバンド「waruagaki」のボーカル、

小林康平さんによる弾き語りを開催します!

時間は19:30〜20:30の1時間、車内での開催になりますので暖かい空間でお酒を飲みながら、小林さんの歌声に酔いしれてください。

②スペシャルメニュー情報

五所川原商業高等学校、商業クラブの生徒が作ったアップルパイがデザートに登場!!

通常、商業クラブで販売している物より大きめの特別メニュー、ご満足いただける一品です。

ぜひ、ご賞味ください!

③新メニュー追加!

ホットカクテルとホットドリンクに新たなメニュー登場!

ホットカクテルではアイリッシュコーヒーが追加されます。
ウィスキーベースのカクテルで、コーヒーの香りとホイップクリームの甘さが際立つ美味しい一杯です。

ホットドリンクではコーヒーにウィンナーコーヒーが追加!さらに、紅茶もご用意いたします。

アップルパイと共にぜひご賞味ください。

まずはここまでですが、また、追ってこちらでご案内いたします。

 

なお、絶賛ご予約受付中です。

当日はぜひ、ご予約いただけるとスムーズにご案内ができますので、スタッフ一同心よりお待ち申し上げます。

次回のポスターからの…

寒くなって来ましたねー。夜も本当に冷えて来て、だんだん冬の足音が響いて来ましたね。

こんばんは、夜汽車Cafe&Bar運営スタッフです。

やっと皆様にこの情報をお伝えする時が来ました!

次回の夜汽車の内容解禁です!!

 

①ミニライブの開催決定!!

夜汽車の車内で弾き語りライブをしていただきます。

今回お願いしたのは、弘前で活躍中の3ピースバンド「waruagaki」のボーカル

小林康平さんです。

心に染みる声、魂の震える歌っていう物を久しぶりに聞いた気がします。

ぜひ、当日、楽しみにしていて下さいね。

②五所川原商業高等学校とのコラボ!

五所川原商業高等学校の商業クラブの生徒が製作するアップルパイを夜汽車のメニューに!

商業クラブの生徒が細部までこだわった地元の林檎を使った一皿。

限定数しかご用意できませんので当日はお早めにご賞味くださいね。

 

その他盛り沢山の内容を鋭意準備中です!

また、皆様に近況報告させていただきますので、楽しみにお待ちください。

 

olA3_夜汽車バー201710 olA3_客車シアター201710

皆さまお久しぶりです。

お久しぶりです。
夜汽車Cafe&Bar運営スタッフです。

久しぶりの更新で何から話せば良いのか。
少々戸惑ってしまいます。

まずはみなさまにご報告から、次回の夜汽車Cafe&Barの日程が決まりました。

10月28日土曜日に開催いたします。

次回はミニライブや五所川原商業高等学校の生徒の方とのコラボレーションも企画中です。

詳細はまた次回の投稿をお楽しみに!

皆様に大切なお知らせがございます。

青葉が生い茂り、じわじわと汗ばむ日が増えてきましたね。
今年の夏は暑い日が続くのだろうと今から少し心配になってきます。

こんばんは、寒さも暑さも苦手な夜汽車CafeBar運営スタッフです。

いよいよ明日に開催を迎えます夜汽車CafeBar in ストーブ列車のご案内です。

時間は通常通り18:30〜21:30(ラストオーダーは21:00)です。
会場は津軽五所川原駅4番線ホーム停留の車両です。

今回もYoakenoAkari様のキャンドルが車両を暖かく彩ります。まだご覧になっていらっしゃらない方はぜひ一度夜汽車へお越しください。優しい灯りに心が和らぐこと間違いなしです。

また、大海酒販株式会社様よりご提供いただいております「薔薇の贈りもの」。また、そちらを使用したオリジナルカクテル「ナイト・ローズ」もぜひ一度ご賞味ください。

さてここで皆様に大切なお知らせがございます。

夜汽車CafeBar in ストーブ列車は今回5月27日の営業を持ちまして一度おやすみさせていただきます。
再開は10月を予定していますので、約5ヶ月間皆様とお会いできなくなります。

しばらく皆様とお会いできない寂しさは本当に胸を刺す痛みがございますが、次回再開時はさらにパワーアップして皆様とお会いできることと思います。
そうなるためにも皆様と5月27日を最大限楽しみたいと思いますので、ぜひお誘い合わせの上お越しください。

それでは明日、皆様とお会いできるのをスタッフ一同楽しみにしております。

来週に迫って参りました。

桜も花を散らし、新緑が覆う爽やかな季節になりましたね。

今週末は、じんわりと汗ばむ晴れ模様と暑さのお天気だそうで、バイク乗りとしては最高ですね。

今の時期が個人的には一番バイクに乗りやすい時期だと思っています。

もし予定が合えば私も愛車の600RRで繰り出そうと思います。ブルーとシルバーの車体とすれ違ったら私かもしれません。そんな時は手でも振ってくれたら最高の思い出になります。

こんばんは、夜汽車CafeBar運営スタッフです。

いよいよ来週に迫りました夜汽車CafeBar in ストーブ列車のご案内です。

開催時間は5月27日(土)18:30〜21:30(ラストオーダー21:00)までです。
場所はいつも通り、津軽五所川原駅の4番線に停留しています。
是非みなさまお誘い合わせの上でお越しいただけたらと思います。

今回もお世話になっていますYoakenoAkari様のキャンドルの光が少し肌寒い夜を暖かく照らしてくださいます。
ぜひお酒を召し上がりながらお楽しみいただけたらと思います。

そして、今回も大海酒販株式会社様よりご提供いただいた「薔薇の贈りもの」をご提供いたします。
綺麗なボトルなのでぜひ一度、オリジナルカクテルの「ナイト・ローズ」を飲みながら、間近でご覧いただけたらと思います。

では来週、皆様とお会いできるのを楽しみにしております。

web用_夜汽車バー201705 web用_客車シアター201705

GWも最終日ですね。

大型連休を取れた方は最長9日間も取れたようですね。
海外に行かれた方、帰省なされた方、楽しい思い出も沢山できたのではないでしょうか。

ご乗車いただいた方々の思い出の最初のページに、夜汽車CafeBarがあってくれたら本当に嬉しい限りです。

こんばんは、夜汽車CafeBar運営スタッフです。

前回の夜汽車もご好評いただきまして誠にありがとうございました。

ささやかながらその思い出の記録にとフォトギャラリーに4/29の模様を公開させていただきました。

どうぞご覧いただけたらと思います。

さて次回の夜汽車は5/27(土)開催予定です。
どうぞ皆様お誘い合わせの上、ぜひまたお越しいただけたらと思います。

明日開催です。

いよいよ明日からゴールデンウィークに突入しますね。長い方は8日くらいおやすみも取れるんじゃないでしょうか。暖かくなってきて絶好の行楽日和が続いていますが、皆様はどこかご旅行に行かれるのでしょうか。
バイク乗りの私としては当て所なく走らせるには絶好の陽気です。
春の匂いを感じながら、出会ったライダーの方とたわいのないやりとりをするのが楽しくて、ついついサービスエリアや道の駅を見つけては立ち寄ってしまいます。
色々な方と触れ合える楽しい季節、そろそろ走らせに行きたい今日この頃です。
こんばんは、夜汽車CafeBar運営スッタフです。

明日開催いたします夜汽車CafeBar in ストーブ列車のご案内です。

開催時間は通常通り18:30〜21:30(ラストオーダー21:00)です。
開催場所は津軽五所川原駅4番線ホームに停留しますストーブ列車です。

今回も「YoakenoAkari」様によるキャンドルが車両を彩る温かな空間で、皆様をお待ちしております。
また、「大海酒販株式会社」様ご提供の「薔薇の贈りもの」を使いましたオリジナルカクテル「ナイト・ローズ」もご準備して皆様をお待ちしています。

そしてここで皆様に大切なご案内がございます。

市内に展開したポスターやWebサイト、Facebookなどをご覧いただいた方々はご存知かと思いますが、今回は2両を夜汽車CafeBarとして展開しますとご案内させていただいておりました。
ですが、急遽1両での運営とさせていただくこととなりました。
楽しみにしてくださっていた方々には、本当に申し訳ございません。

ですが変わらぬ笑顔で皆様をお待ちしておりますので、当日はぜひお知り合いの方、ご家族、ご友人の方々、皆様の大切な方々とお越しいただけたら幸いです。

どうぞ夜はまだ寒い日が続きますので暖かいお召し物でいらしてください。

スタッフ一同心より皆様をお待ちしております。

 

みなさま是非お越しを。

よく天気予報などで桜が綺麗に咲いている頃にきく事の多い

「花散らしの雨」

これいっけん正しい使い方と思うかもしれないですが、元の言葉の意味を考えるとなかなかですよね。
今よりも地域的な慣習が強く反映されていた時代において、花見は今とはだいぶ解釈が違います。

「花散らし」とは旧暦3月3日に正式な行事として行った「花見」の後、翌日まで行われる酒宴の事です。
簡単に言うと花見終わりの合コンです。ましてや現代よりも倫理観が多少薄らいでいた頃のお話だと考えれば、民俗学や地域学などに聡い方ならもうお分かりだと思います。

語義は時代で変わるのが日本語の特徴の一つですが、「花時雨」や「桜流し」などシーンごとの表現が多様なのも日本語の特徴の一つです。

「花散らしの雨」も綺麗な言葉ですが、「桜流し」も綺麗な言葉としてぜひ使って欲しいです。

こんばんは、たまにはこんなお話もできる夜汽車CafeBar運営スタッフです。

今週末に開催いたします夜汽車CafeBar in ストーブ列車のご案内です。

開催日時は4月29日 18:30〜21:30(ラストオーダーは21:00です)
会場は津軽五所川原駅4番線ホームに停留しておりますストーブ列車です。

なお、今回は夜汽車シアターはお休みでCafeBarが2両使用させていただきます。
是非みなさまお誘い合わせの上、お越しいただけるのをスタッフ一同お待ちしております。

 

次回夜汽車のご案内です。

新年度も始まりましたね。新たな職場、新たな生活へと進んだ方も多いと思います。
色々と慣れない環境に戸惑うこともあるかと思いますが、今を乗り越えて、振り返る日がきた時には大きな感動が待っているかもしれません。。

1961年の今日、世界初の有人宇宙衛星船・ソ連のボストーク1号が打ち上げに成功しました。搭乗したガガーリン少佐の「地球は青かった」は本当に有名ですよね。
苦難を乗り越えた先に出た言葉。
色々と私たちの知り得ない苦労と、多くの人の夢が叶った瞬間だったんでしょうね。

そんな感動が待っていると思えば、今の生活も少しは楽しく過ごせるかもしれませんよ。

こんばんは、夜汽車CafeBar運営スタッフです。

次回の夜汽車CafeBar in ストーブ列車のご案内を申し上げます。

次回は4月29日土曜日の開催です。
時間は18:30〜21:30(ラストオーダー21:00)です。
津軽五所川原駅4番線ホーム停留車両にて皆様をお待ちしております。

今回の夜汽車CafeBarは2両編成でのご案内になります。
いつもより皆様をお出迎えできる座席数ですので、どうぞ皆様お誘い合わせの上、お越しくださいませ。

色々と装飾なども考えていますのでどうぞ楽しみにしていてください。

A3_夜汽車バー201703